ミニマルでシンプルな毎日

Happyであることにこだわったライフスタイル

バラの剪定は断捨離感覚で・・実家のバラも咲いた

実家のバラにたくさんの花がついたと連絡があった。写真を送ってもらうと、想像以上だった。


f:id:thinksimple:20160616173616j:plain


庭の片隅で放置されぎみだったこのバラを、冬休みに剪定した。20年以上前にこの場所に移植されたと…いったい何歳なんだろう。



バラにたくさんの花を咲かせるには?

これまでバラを育ててきて
「年をとった枝は躊躇なく剪定すべし」
と心得ている。

thinksimple.hatenablog.com


でも、なかなか切れないのが、きっと心情。
そこから若い枝も出てるし、少しだけど花も咲いたし、だって生きてるでしょ……と。

バラの剪定は断捨離感覚が有効

でもそこは断捨離感覚で、ばっさりいくのが正解。
若い枝(シュート)がどんどん伸びて、たくさんの花をつける。

そして今年伸びた枝の中でも、太くて元気な子だけを残して、冬剪定する。
この繰り返しで、バラはたくさんの花をつける。

気持ちがよいほどの、世代交代だと感心する。

・・・

私も中堅を担っていく年齢になった。
自然から学んで、社会に貢献できれば…と思う。(ちょっと飛躍)

f:id:thinksimple:20160605162117j:plain

こちらは今年、東京の庭で咲いたもうひとつのバラ、ピエールドゥロンサール。
ブログを始める前に咲き終わったので、メモリアル掲載。

また来年会いましょう。


▼コミュニティで素敵なお花の写真をチェック!

にほんブログ村 トラコミュ 花の写真へ
花の写真


ミニマルライフがいっぱい!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

広告を非表示にする