読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルでシンプルな毎日

Happyであることにこだわったライフスタイル

アラフォーオフィス服に必要なこと・・清潔感と信頼感

ミニマルワードローブ

とても暑い毎日だけど、仕事は繁忙期。
社外でのアポが増えて、ネイビースラックス (Theory)の出番が増えている。

クールビズ、でokな世界なので、ジャケットは不要。
得意のとろみシャツをあわせて、見た目も着心地も爽やかに。

f:id:thinksimple:20160626180744j:plain

少し汗をかいても、さらっと感が保てるコーディネイトがお気に入り。



清潔感は色と素材感で

白のトップスであれば、それだけで清潔感が得られる。

また、シワがあると途端に所帯染みるので、とろみシャツにするか、コットンであればしっかりアイロンをかける。


ボトムスは、グレーかネイビーが鉄板。
黒、は着ないことにした。私の職場には、男性が多く、スラックスはほとんどグレーかネイビーだ。

黒というだけでモードでおしゃれな印象が強くなるし、少し目立つことに気がついた。

たまたま、グレーとネイビーが大好きな色だったこともあるが。

信頼感は安定した印象から

信頼感を得るためには、毎日ほとんど同じ印象の方が良い。

実際、バリエーションを気にしても、同じような服を選んでいることが多いので、印象はほとんど同じ。
なので、バリエーションは気にしないで、同じ印象になるように持って行く、そうすればより安定感が出るしコーディネートも簡単だ。


見た目の安定感は、まわりにも安心感を与える。今日も同じ調子だな、機嫌も悪くなさそうだな(?)など。
それが、突拍子もないことをしないな、とかTPOをわきまえてるな、といった信頼感につながる。

ただし、ある程度は言動が伴う必要あり。

好きな服・可愛い服はプライベートで

正直、アラフォーオフィス服にかわいいは不要。
内面から滲むものに、かわいい服が負けて、なんだかちぐはぐになっていることが多い。

好きな服・可愛い服はプライベートで...それに尽きる。

くれぐれも悪目立ちせぬよう。。

人は見た目が9割9分・・印象操作は簡単

実際、上記を心がけるようになって、会社における私の信頼感は上がったと感じている。
特に、ほとんど話さない遠い存在の人。(例えば、かなり上の上司。遠くの部署の人。)

人は見た目が9割、という本。読んだことはないけど、私は9割9分なんじゃないか?って思ってる。

毎日、自分が自分の広告塔だと思って、印象操作をする。
意外と結果はすぐに出ると思う。面白い。


▼今更ながら読んでみよう

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)


にほんブログ村
トラコミュ
40代からのファッション

にほんブログ村テーマ
少ない服で着回す