読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルでシンプルな毎日

Happyであることにこだわったライフスタイル

床下収納に非常食を格納...ミニマリストでも”かも”に備えて

”いるかも”、”着るかも” といった かも買いはしないと決めている。
その時がきたら買えばよい。使わないものを所有するのはコスパも悪い。


thinksimple.hatenablog.com


でも、唯一の例外は、防災用の備え。
床下収納を整理して空にしたが、かがんで使う収納は普段使いにはキツイので、非常食を格納することにした。

床下収納には空の紙袋がぎっしり・・でした

買い物の時にもらう紙袋を保存する習慣があった...最近は処分していたが。
床下で目につかず、邪魔にならないので、これまで整理することもなかった。

よって、数枚残して全部捨てたら、アッと言う間に空っぽに。

f:id:thinksimple:20160707200158j:image


狭い家でも、収納があると不要なものを溜め込んでしまうんだなと再認識する。

物の備えの基本は「日常備蓄」

東京防災を参考に、”食べ物や日用品は少し多めに買って、消費しながらキープ” は実践中。

  • 食べ物:1週間に1度、オイシックスで。
  • 日用品:1-2週間に1度、LOHACOで。


基本、ためて買うので、1週間くらいは買い物に行かなくてもなんとかなる備蓄はできている。

プラス、最低限必要なもの

東日本大震災では、お隣の川崎市で、一晩停電した。
電化製品が使えないのはもちろん、トイレも自分の汲んだ水で流す必要があった、と同僚が言っていた。経験してみないと何が起こるかわからない。


まだ、 停電だけならなんとかなるけれど、ガスが使えない・水が出ない・下水が流れない・・となってくると、さあ、どうしたもんか。

東京防災を参考にプラスαで備えているもの
  • 飲料水:24L(2人分)
  • 食品:レトルト/缶詰/乾麺
  • 調理器具:カセットコンロ/ボンベ
  • 明かりとり:懐中電灯/ランタン/乾電池/ろうそく
  • 水タンク:ボイル調理用/トイレ用 10L×3個
  • ビニール袋(小):ボイル調理用等
  • ビニール袋(大):簡易トイレ用/給水用等
  • ラップ:お皿に敷いて洗い物削減

水以外を床下に収納

飲料水と水タンクは寝室に。それ以外を、床下収納に。




賞味期限を確認するために、毎年9月に棚卸することを決めた。(防災の日に思い出すだろうと。)

トイレについて状況を整理

食べ物以上に大切なのがトイレだと思う。
被災地のトイレは1日で大変なことになる...という情報はよく目にする。

家が無事であることを前提に、なんとか家の中で平和なトイレライフを過ごしたい。


停電していつものように流れなくても、水道と下水が正常であればなんとかなる。

一覧にしてみる。

  • 電気OK・水道OK・下水OK : 正常時
  • 電気NG・水道OK・下水OK:水を汲んで流す
  • 電気OK・水道NG・下水OK : タンクの水(節水)⇨簡易トイレ(無水)
  • 電気・水道に関わらず下水NG : 簡易トイレ&猫砂 (無水)

最悪、無水の状態を想定しておけば、なんとかなるか。

あと欲しいのはテント

どんな状況になるか分からないけれど、猫もいるし、プライベート空間を確保したい。Mont-bell で探して購入したいと考えている。

防災に関しては、備えあれば憂いなし。
いざ、というときに備えて、少しでも安心して毎日を過ごしたい。


・・・関連コミュニティの話題・・・

ブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納

ブログ村テーマ シンプルで機能的な生活

ブログ村テーマ おうちを片づけたい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
ミニマルライフがいっぱい!