ミニマルでシンプルな毎日

Happyであることにこだわったライフスタイル

靴が減ったことで、靴や服がもっと減らせそうだと感じた話

愛用していたウェッジヒールのグレーパンプスとお別れして1ヶ月。
グレーワンピやグレーとろみ系パンツと、ちょっとカジュアルなコーディネートができなくなったのは寂しい限り。


thinksimple.hatenablog.com


・・・でも、問題なくやりくりできている。

そして認識した。

  • 会社用の靴は3足のローテで十分
  • 次に服を買うとしたら、既存の靴とベストコーディネートできるものに限る

会社用の靴は3足で十分だった。2足でもいけるかも


はからずも4足から3足に減ってしまった会社用の靴。(春夏秋用のみ / +レインブーツ)
色のバリエがこれでベストかは別にして、数的には問題なくやりくりできている。


f:id:thinksimple:20160710201632j:plain


左上から

  • 黒7.5cmヒールパンプス(ECCO)
  • ベージュ7.5cmヒールパンプス(ECCO)
  • ネイビースウェードローヒールパンプス(Ferragamo ヴァラ)

コーディネートはボトムスを選んでから


コーディネートの順番はこう

  1. ボトムスを選ぶ・・週に2回同じボトムスは着ないタイプ
  2. 靴を選ぶ・・・昨日履いた靴以外で、どちらにするか?
  3. シルバー系orゴールド系で小物を選ぶ

(トップスは気候に応じて選ぶ)


thinksimple.hatenablog.com



そしてさらに減らしたとして、

  • 2足だったら...靴を選ぶときに、昨日履いた以外、で選べる。問題なくやりくりできるかも?
  • 1足だったら...先週も、帰りにどしゃ降りにあい、乾かすのに1日要したので多分無理。

色違いそれとも1色だけ?

プラダを着た悪魔」のモデルとなったアメリカ版VOGUEの編集長 アナ・ウィンターがヌーディーカラーのパンプスしか履かないのは有名な話。

www.vogue.co.uk

2-3種類のバリエかと思ったけれど、1種類のみらしい・・・。same shoes...

確かに、自分の足を一番綺麗に見せてくれる靴を履けば足元に自信が持てる。
靴を選ばなくていいし、靴に合う服を着ればいい。。。

世界で一番おしゃれな人がやっているのだから、一般人がバリエを気にする必要なんてない!?

冠婚葬祭はどうするの?

冠婚葬祭は滅多にない。

今年、親族の法事に行った。黒い靴は持っているけれど、携帯用で二つ折りにできる、布製の黒いバレーシューズでしのいだ。
(礼服は親が買ってくれたものを、たまにホームクリーニングしながら保管)

▼こんな感じで外履のもの・旅行用に買っていた


結婚式は、頻度がグッと下がってからは、ドレスから小物までレンタルを利用している。
自分では買わないようなデザインのものが選べるので、なかなか楽しい・・・4年前に利用したのが最後だけれど。


将来的にベージュ一本を検討?

3足の靴はまだ現役ばりばり。

2足のECCOは約3年履いているけれど、ヒールが減らないのでお直しもなし。
Ferragamoヴァラは20年もの。ここ数年はスタメン登場しているけれど、まだまだ現役。

寿命まで大切に履きながら、将来的にはアナ・ウィンターばりの、ベージュ一本を検討してみたい。
そうすれば、バッグもベルトもベージュ系・・とミニマルに整ってくる。。

いつもベージュだとさすがに飽きるかな?・・まずは試してから考えることにしよう。


・・・関連コミュニティの話題・・・

ブログ村テーマ 服の断捨離 ・ 整理収納
ブログ村テーマ 少ない服で着回す
ブログ村テーマ ミニマリストになりたい