読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルでシンプルな毎日

Happyであることにこだわったライフスタイル

ブランド食器はメルカリでなくバザーに出すことにした

断捨離
  • 結婚式の引き出物でもらった、ルクルーゼのハートのココット
  • 6個セットで買った、WECK のガラス容器

・・・メルカリで売ろうかと考えていたけれど、途中で割れたら嫌だし、割れないために対策をしてたら利益どころか大マイナスになりそう・・と躊躇していた。(私の時給をいくらかに換算して...)


▼デビューはうまくいきました・・出店から取引終了まで3日。
thinksimple.hatenablog.com


そんな時、会社から「夏祭りでバザーをやります。収益金は寄付します。」というお話が。
会社まで運ぶのは少し面倒だけれど、いい機会なので活用することに。



身近な人が「欲しい!」と言っても「本当に?」と再確認する


メルカリデビューした Vuitton のバッグ も、今回バザーに出そうとしている食器も「欲しい!」という人はいた。
でも「本当に?」と再確認する。「もし、お金を出すとしても欲しい?」。

私は身近な人にもミニマル&シンプルな生活を勧めたい。もし、自分が譲ったものが、死蔵品になるとしたらそれは全く unhappy な状況だ。

バザーでは、いくらか値段をつけて売られるだろう。それでも欲しい人に持って帰って貰えばいい。


f:id:thinksimple:20160712202245j:plain


最優先は断捨離・利益は二の次。手間賃も考慮


廃棄する・寄付する・バザーに出す・売る・・・・手放し方は沢山ある。

  • 手っ取り早いのは、廃棄。
  • 時間がかかるけれど、有効活用・リサイクル・エコを考えると、寄付する・バザーに出す

      +利益を考えると、売る


私のように仕事をしている場合は、プライベートな時間や体力が貴重になると思う。

よって、売っても利益が3,000円を超えない場合は、手間賃が見合わないと判断し、寄付する・バザーに出す、と決めた。
セット売りをすることで、売れるものも増えると思う。

寄付する・バザーに出す・・に及ばないと判断したものは、躊躇なく廃棄する。

バザーに立派なものを出されるとハードルが上がると言われたけれど


初メルカリでもそうだったけれど、どうしても、自分の不要なものに巷の市場価格(?)をつけることができない。
私は私の価値観・価格で手放したい。バザーだって主催者が適当な金額をつけてくれればいい。

立派なものでも何でもなくて、「私には不要なものだけれど、もしお金を出しても欲しいと思ってくれる人がいて、再利用してもらえるならいいな」という気持ち、ただそれだけ。

私が Happy な気持ちで手放すことを最優先にしていきたいな。


・・・関連コミュニティの話題・・・

ブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らし

ブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納

ブログ村テーマ 捨てる。