ミニマルでシンプルな毎日

Happyであることにこだわったライフスタイル

それは突然やってきた!仕事での英会話の機会

今、さぼっている英語の勉強。

仕事では、読むことはよくあるが、会話はしたことがない。

先日、部門内で英語圏とのWeb会議を設定しているメンバーがいた。
これはチャンス!と思い、”出席したい”と言ったら”ダメ”と言われた。(目的が英語だけなのがバレバレだった)

でも、今日、突然その時はやってきた。

マストではなかったのだけれど、ある別部門の会議で知っている名前の人を見かけたので、挨拶がしたくなったのだ。


必要に迫られたらなんてことなかった!?へなちょこすぎるけど


会議が始まるまでに少し時間があったので、急ごしらえで挨拶をしに行った。


私:
X san?
My name is XX. I'm not belonging to this business unit but belonging to XXX.

相手:
Oh,XXX!

私:
Yes. I know your name because some of our members communicated with you about some systems like XXX, XXX, and XXX...

相手:
Yes,yes, and XXX, and customer's email. (smile)

私:
Yes. So I’m glad to see you here. Thank you. (smile)


何とか通じたのか?相手が合わせてくれたのか?


ネタが必要


まだ時間があったので、何か話せたらよかったけれど、ネタがなかった。
私もCc、相手もCcでやりとりしていることが多いので、中心となって動かしているネタを持っていない。

会話のネック:ネタがない>英語力  だと認識できた経験だった。

でも、名前を覚えていれば、簡単な挨拶はできるんだな!きっと、今度のコミュニケーションに役立つはず。


下手くそだけど楽しいな


海外旅行で、お店やホテルのクロークと英語で会話をするのってすごく楽しかったな、って思い出した。
なぜか日本語で会話するのと全然ちがう、なんでだろう?

今、日本にいて接する英語、ビジネス英語 とか TOEIC とか、もちろん旅行英語よりレベルが上がるから仕方がないのだけれど、”勉強しなきゃ感”になり楽しさは薄れる。

thinksimple.hatenablog.com


でも今日、下手くそなりに初めて仕事の人と英語で会話をして、とっても楽しかった。
ビジネス英語もこんな気持ちで勉強できないのかな?


会議中の英語は・・・


海外スタッフからの英語での質問はほとんど聞き取れなかった。。

別部門の会議なので、馴染みのない単語が使われていることもあるのだろうけれど、それにしても分からない・・自分でハンドリングできるようになるまでの道は険しそう。


ほんの1分のできことだったけど、密度の濃い経験だった。話しかけてよかったな。

そして、やっぱり勉強が必要なのは確かだ。


f:id:thinksimple:20160615055423j:plain



・・・関連コミュニティの話題♪・・・

ブログ村テーマ 英語の学び方~英語道~
ブログ村テーマ 英語&英会話

広告を非表示にする