旅好きのミニマルでシンプルな毎日

Happyであることにこだわったライフスタイル

ミニマルワードローブ 手作り計画1 -リネンパンツ-

ミニマルワードローブを手作りで実現したい!計画1 -リネンパンツ-

ミニマルワードローブと手作り・・大好きを掛け合わせてさらに楽しみたい!
以前からそう夢描いていたのだけれど、手作りの腕が上がらず、諦めかけていた。

しかも、最近お気に入りのPLSTでは、会社服もプライベート服も充実している。服の質感と金額のバランスがいいなと思える。

www.plst.co.jp

衣替えをしていたら、とろみシャツが破れているのに気がついたので、この秋2枚買い足した。
5,000円前後でオフホワイトで形違い。たくさん選択肢があるのも嬉しい。

thinksimple.hatenablog.com


リネンパンツ計画

来年の6月、旅行の計画があって、そのためのワードローブをもう考えてる。
旅行に愛用しているチノパンがあるのだけれど、なんと10年前の写真にも同じパンツを履いている私が・・。

そこで、リネンでパンツを作ろうと計画した。
シワになるとは思うけれど、シワ取りスプレーなども出てるようだし、涼しくて軽くてすぐに乾くリネンにしたい。

▼生地はこちらにする予定
www.kijinomori.com


正確には『綿麻』。リネンよりはシワにならないと思う。
▼『綿麻』は、以前も使ったことあり。妹と母にも、この夏、パンツを提供した。
thinksimple.hatenablog.com



色はオータムカラーで

ミニマルだけじゃなくて少しおしゃれしたい!と考えて、パーソナルカラーを意識することにした。
私の場合は、『オータム』。

allabout.co.jp

会社服には少し難しいカラーなのだけれど、基本的に、深いネイビーを中心として、マスタードイエロー、ブラウンで色を使って、あとはオフホワイトと薄いグレーで構成することにしている。

リネンパンツはプライベート服だけれど、第一候補として『カーキ』を検討中。
オフホワイトのトップスと合わせたい。


シルエットはワイドで

パーソナルカラーだけでなく、骨格診断も意識して。。
私の場合は、『ナチュラル』。(骨太さん)

▼この本がとってもオススメ。分かりやすくて説得力あり。

以前からスリム系のすっきりシルエットのパンツは少し寂しい気がしていた。
プライベートだし、リネンだし、シルエットはワイドにする。


レシピは中野ユカリさんの本から

夏頃、中野ユカリさんの縫いしろ付きの型紙の存在を知って、本を3冊大人買いした。
ブラウスを1枚作ってみたけれど、それはそれはスムーズだった。

レシピは、『大人の日常服』にある、リボン付きのワイドパンツにする予定。

大人の日常服 (Heart Warming Life Series)

大人の日常服 (Heart Warming Life Series)


まずはシーチングで作ってみる

これまで数々の失敗をして、腕が上がらないと嘆いていたが、その原因は2つあると考えた。
・好きな布でいきなり作っている
・布の特性を理解していない

そこで、今後は必ずシーチングで試作をする。
布は目で見てもわからないので、Webの口コミを参考にサンプルを取り寄せ購入する。(ちょっと無謀?でも私の目よりは。。)


長く愛用できるワードローブを目指したい。